So-net無料ブログ作成

5月23日友部正人トリビュートライブ「ある日ぼくらは友部正人を見つけた」第2部@下北沢GARDEN

東京・下北沢 GARDEN  
友部正人トリビュートライブ「ある日ぼくらは友部正人を見つけた」
OPEN:17:00 START:18:00 END:22:00すぎ

第2部 (*は当該アーティストの持ち歌)
7 リクオ
京都出身おしゃれなソウル系ピアノマン、鈴木祥子ともゆかり深い。
チェロのサポート。
敬愛する有山じゅんじ邸での新年会で友部さんと初対面。
おおいに盛り上がった(泥酔ともいう)翌週、作曲を依頼されたのがこれ、
『カルバドスのリンゴ』
チェロがふくよかな響きで甘い歌声を盛り上げる。
友部さんが日本語カバーした名曲、ピアノで参加して思い出深いという
『I shall be released 』(Bob Dylan-友部詞)
久々に観るリクオ、相変わらず渋い。

8 三宅伸治
清志郎をはじめ、各方面から信望厚いギタリスト、このライブの発起人である。
「お祝いの曲をひとつ」
『Happy Birthday 友部さん*』みんなで合唱。
ギターを鳴らしつつ花束とプレゼントを抱えてステージを降りる。
関係者席の友部さんが受け取ったのは。。。なんと赤のシルクハット、似合ってる・・・
友部さんに教わったことは「旅する楽しさ、旅することは無駄じゃないよ、と」
『雨の降る日には』
言い出しっぺだけにこの日をずっと楽しみにしてきて、
「今日で終わってしまうのはさびしいな・・・あさってもやんないかな~」
『遠来』
伸治さん、この場を作ってくれてありがとう。

9 原マスミ
ひとしきり盛り上がった後で、ちょっとやりにくそう。
「四捨五入すると僕も・・・(関係者席に)はやくそっちに行きたい。」
『海のふた*』
耳を傾けて引き込まれそうな不思議な歌世界。
「すごいファンタジーで、友部さんにしかできない曲」
『ゴールデントライアングルのラブソング』
はじめて聴いたこの人、憶えておこう。

10遠藤ミチロウ(exスターリン)
日本のパンクロック元祖のような人。本日はアコギで化粧控えめ。
意外なことに「僕が一番歳近い・・・あと半年で追いつんですけど」
『誰もぼくの絵を描けないだろう』
厚みのある、枯れても力強い声。 歌い込んで来たヒトは違う。
「ハーモニカ忘れてきた」と残念そう。
友部さんのライブを山形で企画して以来、約40年のつきあいとか。
1番目は本人が歌うので「2番目に好きな曲」
『密猟の夜 』
いいもの見せてもらった・・・いや聴かせてもらった。

そしていよいよ、

第3部 友部正人
赤いポロシャツにもらった赤の帽子、すっかりお気に入りの様子。
いつもの精悍な表情も、今日は少しだけ緩んでいるようだ。
「19、20から歌を作り始めて、それから本当の人生が始まったと思ってる」
『大道芸人 』
(友部さんは60年代終り頃大阪にやって来て、
当時難波のはずれにあったフォーク喫茶”ディラン”で
西岡恭蔵、大塚まさじらと知り合ったのが歌うきっかけだったとか)
今は奥さんとオフィスを構え、
「これからもこの歌い方でやっていきます」
『大阪へやってきた』
ギター1本とハーモニカでこんなにロックできるおじさん(失礼!)が他にいるだろうか?

出演者全員をひとりづつ丁寧にステージに呼び戻す。全員赤の記念Tシャツ。
ドラム、クラリネット、バイオリン・・・ 幅広いステージも一杯になる。
『夕日は昇る』
♪こんど、君にいつ会える?・・・の大合唱 。不覚にも泣きそうになる。

暗転、Happy Birthdayの大合唱に乗ってケーキ登場。一気に吹き消す。
「最後の曲、かな?」(「まだ!!」)
『朝は詩人』
♪君が歌うその詩(うた)は、世界中の街角で朝になる・・・
こらえきれませんでした。

メンバー紹介、名前がすぐに出てこない友部さん(がんばれ~)

アンコール 、再度全員登場。
『ぼくは君を探しに来たんだ』
客席も全員立ち上がる。会場にいる人たちがみんな、それぞれのやり方で歌う。

再度メンバー紹介、今度はうまくいく。

「音楽人生の半分くらいの長いつきあい」という三宅伸治と二人残される。
「なんかまたぼちぼちやっていけそうです。」
最後に、記念すべき一番最初の曲、デュオで。
『はじめぼくはひとりだった』

まだ10年に足らない前の話だが、
ある三宅伸治のライブで彼がカバーしたこの曲が、
自分が「友部正人を見つけた」きっかけだった。
歌に乗せられたコトバに耳を澄ます、
そんな体験を何十年振りかでできた、はじまりだった。

ずっと聴いて来て、それぞれのアーティストの心の中に
友部さんの歌がいかに深くしみこんでいるかわかった気がする。
「今日ここに集まった人に、悪いひとはいない」(森山直太郎)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る